Natural works villageホーム
自給自足を楽しむ暮らし

私には60歳になるまでに叶えたい夢があります・・・

自然と向き合い、動物とたわむれ、風と太陽を肌で感じて生きていきたい。

何となくでいいのでこの後も読んでくだされば幸いです・・・

村長:星 絵理子

「自給自足を楽しむ暮らし」を私達と一緒に作りませんか?

2014年1月に宇都宮市上小倉に小さな村が誕生しました。

村の名は「Natural works village」

この場所を「夢のたまり場」と呼んでいます。

642坪の広大な土地にベジタリアンレストランや天然酵母ぱん屋さん、

手仕事をしている村人の仕事場など様々なお店が営業しています。

村人たちはそれぞれに夢があり、それをここでカタチにしていくのです。

ベジタリアンレストランでは味噌や梅干しや甘酒作りから、わんこのおウチや

ドッグランなどの大工仕事まで、作れるものは自分たちで作るがモットー。

手仕事で日々をまかない、家族同然の仲間たちと一緒に運営しています。

自然とたわむれるってこんなにも楽しいんだってみんなに知ってもらいたい。

そしてみんなと作りたい。

あなたも村人になって色々な体験をしてみませんか?

こんな仕事やれるかな?やってみたい!もあったら教えてください。

あなたの夢をカタチにします

  • ・手作りアクセサリーや服などを売りたい
  • ・天然酵母ぱんやレストランを経営したい
  • ・畑仕事が好き
  • ・帰れる田舎が欲しい
  • ・家族みたいな仲間が欲しい
  • ・ボランティア活動をしたい
  • ・自然農法野菜を売りたい
  • ・自分のお店を持ちたい
  • ・自分の好きなことをお披露目したい
  • ・イベントみたいな楽しいことが好き
  • ・動物が好き
  • ・誰かの役に立ちたい
  • ・何かのアクションを起こしたい
  • ・犬と暮らしたい

など・・・

一人じゃできないことも、村人が力を合わせれば出来ちゃうこともあるんです。

上記以外でもやってみたいことがあれば村長に話してみてください。

村の仕事を手伝いたということも立派な夢です。

村長は人情味溢れる人、熱い夢を持った人、努力出来る人、我慢強い人、損得だけで判断しない人が大好きです。

村長の夢は「自然を楽しみ、動物たちとのんびり暮らす」こと。

動物の殺処分0を目指し「保護犬ハウス」を建てる夢も動き出しました。

その他、ツリーハウスを作ること、畑を持つこと、石窯を作ることなど夢は数えきれません。

まずは、「ウザイ」って言われるくらいの情熱と夢を持って遊びに来てください。

村長がいることを確認してから来てくださいね!!

あなたの夢の話が聞けるのを楽しみにお待ちしています。

村ではこんな夢をもった方を募集しています

●手作り作品販売ブース「sakka-zakka(サッカザッカ)」
あなたの作品を販売します。
¥6,000+税
1か月のブース料金、1ブースにつき10人までの共同販売可能
(10名で出店の場合¥6,000÷10+税)
ブースサイズ90×45×180cm
●小さなお店プロジェクト(2部屋、共同経営も出来ます)
2坪の小さなお店が持てます。
工房、事務所、サロン、教室などとしてご利用ください。
¥50,000+税
1か月の店舗レンタル料金、電気、水道、雑費、共同HP、共同パンフレットなど
定休日以外の出勤日はいつでもランチ付き(1日1名分のみ、追加ごとに+¥500)
●1DAYレンタルスペース(5名)
2坪の小さなお店をレンタルします。
¥10,000+税
月5日の使用料、1日のみの利用は¥3,000+税、サロンや教室などでご利用いただけます。
●その他こんなことも出来ます
※9:00~10:45または15:00~18:00のみ、お食事つきのイベント開催で場所代無料
(参加者全員のお食事代は有料です。お食事は11:00~15:00まで対応)
例えば・・・
9:30~10:45ヨガ教室
11:00~12:00ランチタイム
など

※1か月限定の展示会で利用したい方は無料

絵、アクセサリー、染物などの作品を展示したい方は、ご相談ください。

販売する方は有料となります。

以上、わからないことがございましたら 村(Kitchen hoshinowa)までお電話ください。

村人になる方の年齢や性別、職歴などは問いませんが、村人になるには最低限の条件と村長の面接がございます。

ネットワークビジネスなどは村での活動は出来ませんのでご了承ください。

また「無償で誰かのために力になれるかどうか」ということがコンセプトにございますので、我こそはという方お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

村の管理者一同